フライビシットで着用しながらシェイプアップ

自分に合った枕選び

眠っている男性

枕の重要性

枕は健康を大きく左右させる程、重要なものです。自分に合っていない物を使用し続けると、様々な症状が現れるようになるのです。その症状の中でも一番多いのが肩こりです。起きている間にマッサージやストレッチを行っても、寝ている間に首筋が緊張状態になり肩こりを発症してしまうのです。他にも頭痛、腰痛、いびきなどが起こりやすくなるでしょう。理想の枕を選ぶときのポイントは高さ、形状、素材が重要となってきます。自分に合った枕選びは、安眠にも繋がるので人気となっています。理想の枕の高さは、立っている時と同じように顎が自然の位置をキープできることなのです。平均の高さは女性が3センチ、男性が4センチと言われています。しかし体型などによって変わることもあるでしょう。

そば殻と羽毛がおすすめ

理想の枕の形状選びで大切なことは、大きく分けて4つあります。寝返りがうてるか、後頭部の丸みを受け止められるか、首筋を支える高さとカーブ、寝返りをうっても頭が落ちない十分な大きさなどが必要になるでしょう。人間は一晩で約30回の寝返りをうつと言われているのです。十分に出来ない場合は、首や肩に負担がかかり肩こりの原因になるでしょう。理想の枕の素材選びでは、ある程度硬さのあるものがおすすめです。その理由は、柔らかすぎて枕の中身がかたよったり、頭が沈んでしまう素材ですと、首に負担がかかりやすくなるからです。様々な素材が販売されていますが、中でも羽毛とそば殻は、通気性と吸湿性、更に固さが優れているためおすすめと言えるでしょう。